安全でおいしい水を飲むために定期的に水質検査を受けましょう。
各種分析
飲料水


飲料水について、浄水等の水道法に基づく水質検査を行っています。
また、井戸水等の飲料水については水道法に準じた水質検査を行っています。


検査項目

飲料水試験一覧表  ダウンロードする(PDFファイル:66KB)




企業からの依頼による分析だけではなく、
一般のご家庭からの依頼も受け付けております。

こういう時にもどうぞ!
井戸水って、

・子供の水遊びに使っても大丈夫?
・衣類の洗濯に使っても大丈夫?
・草の水遣りに使っても大丈夫?

こういった「大丈夫?」は、当協会の水質分析で確かめることができます。

採水容器

専用の容器が必要です(容器は窓口にて無料で貸し出しております)。
遠方の方は郵送もしくは検査員が採水にお伺いすることも出来ますので、ご希望の際はお電話下さい。


飲料水項目別容器

12項目(飲適)/15項目
  • ポリ容器(1リットル)1本
  • 滅菌瓶(200ミリリットル)1本
  25項目
  • ポリ容器(2リットル)1本
  • ポリ容器(1リットル)1本
  • 滅菌瓶(200ミリリットル)1本
  • ねじ口デュラン瓶(1リットル)1本
  12項目(消毒剤・消毒副生成物)
  • ポリ容器(1リットル)2本
  • ねじ口デュラン瓶(1リットル)2本
  • フラン瓶(100ミリリットル)1本
原水38項目
  • ポリ容器(2リットル)1本
  • ポリ容器(1リットル)1本
  • 滅菌瓶(200ミリリットル)1本
  • ねじ口デュラン瓶(1リットル)3本
  • フラン瓶(100ミリリットル)1本
  浴槽水
  • ポリ容器(1リットル)1本
  • 滅菌瓶(1リットル)1本
  • 滅菌瓶(100ミリリットル)1本
   

 

飲料水水質検査試料採水方法(飲用井戸等水質検査)

(※注)採水前の注意点
浄水器や湯沸器を通った水は採水しないでください。


飲料水項目別容器
専用容器
ポリ容器(1リットル)
滅菌瓶(200ミリリットル)
飲料水項目別容器
1
蛇口にゴムホース・フィルター等がついていたら外し、蛇口周辺を清潔にしてください。
その後、5分位水を流してください。
2
容器(1リットル)に水を注ぎ、2〜3回すすいだ後、満杯になるまで採水し、フタを閉めてください。
3
滅菌容器(200ミリリットル)のビニール袋を開け、静かに8〜9分目まで採水し、フタをしっかりと締めてください。
※滅菌瓶の口や内側は、蛇口や手で触れないようご注意ください。
4
採水後の試料は冷蔵庫等(冷凍庫には入れないでください)の冷暗所に保存してください。


 


公共用水・排水 |飲料水(井戸水・水道水)|産業廃棄物、底質、土壌放射能・空間放射線量測定


Page Top